脱毛後、汗の量などに変化はあるのか?

MENU

脱毛後、汗の量などに変化はありますか?

エステサロンで脱毛をしたら脇の汗が減ったとか、増えたとか感じる人がいます。しかし、脱毛をしたからといって、汗の量は変わりません。脱毛をしたからといって汗の量が変わらないというのは、医学的に言われていることです。汗の量が変わったと感じる理由は、毛がなくなった場合に汗が蒸発しにくくなるからです。

 

なぜなら、汗は毛にそって流れ、毛に付いている状態で蒸発しているからです。施術前より汗が増えたように感じるのは、毛がなくなり汗が蒸発しにくい状態になっているからです。毛がなくなったことで蒸発しなくなった汗が流れやすくなるので、そう感じることも多くなります。また、匂いが強くなったと感じる人もいますが、その場合は毛がなくなってしまった毛穴に、皮脂やゴミなどが詰まってしまい匂いを生じてしまうということです。ワキガを疑う人もいると思いますが、脱毛後の場合臭くなったということであれば、殆ど心配はありません。

 

気になる際は、デオドラントスプレーなどが有効ですが、汗の量が増えている場合は、すぐに流れ落ちてしまうパターンが殆どです。ですから、しっかりと塗るタイプのデオドラントを使用するのがお勧めです。その上、毛穴にしっかりと直接くっついてくれる製品であれば、長時間の制汗効果を得られるので安心です。